提出書類【大学院教育関係】

新入生の方へ

共通連絡事項

博士課程医科学専攻学生へ(履修届に関して)

修士課程医科学専攻学生へ(履修届に関して)

修士課程看護学専攻学生へ(履修届に関して)

学籍異動に関するもの

休学・復学・退学等の学籍異動を希望(申請)する場合は、下記書類の提出が必要となります。
書類提出後、会議に附議(月1回開催)されますので、異動開始日や期間等は担当係へ事前にご相談ください。

休学願 休学延長願 復学願 退学願
博士課程 博士課程休学願 博士課程休学延長願 博士課程復学願 博士課程退学願
修士課程 修士課程休学願 修士課程休学延長願 修士課程復学願 修士課程退学願
備考 ・病気その他の事由で引き続き3月以上修学できないときは、休学願を提出し、許可を得て休学することができます。ただし、病気の場合は医師の診断書が必要です。
・休学の期間は、1年以内です。ただし、特別の理由がある場合は1年を限度として期間を延長することができます。
・休学期間は通算して2年を超えることができません。
・休学希望の1ヶ月前(2月および8月)までに願い出て、許可された場合、休学期間の授業料が免除されます。
休学延長の申請は、休学期間終了の1ヶ月前までにお願いします。 復学の申請は、休学期間終了の1ヶ月前までにお願いします。 退学願の提出は、当該学期の授業料を納入していることが条件です。

留意点

願出書類の記載内容については自筆で記載してください。
また、指導教員の所見および氏名は各指導教員の自筆でお願いします。

履修に関するもの

入学時に登録していた履修科目を変更 (追加・取消) する場合は、「履修科目変更届」を提出してください。
成績評価が不可となった科目を再履修する場合は、「再履修届」を提出してください。

留意点

いずれも教科主任の確認印が必要となります。

研究指導計画書および記載例

入学時に提出した「研究指導計画書」の実施経過・実績報告の記載を随時おこない、毎年度末および修了時に「研究実施経過報告書」として提出してもらうこととなっています。
下記に研究指導計画書データと記載例を掲載しておりますので、ご利用ください。
※修士課程看護学専攻専門看護師養成コースについては、『指導計画書』を作成・提出してもらいます。

住所変更・改姓・本籍地変更・保証人変更に関するもの

入学時に登録していた住所等が変更になった場合は、住所変更届を提出してください。

入学時に登録していた氏名・本籍地・保証人が変更になった場合は、下記書類を提出してください。

指導教員交代に関するもの

指導教員の交代をお考えの方は、事前に担当係へご相談ください。

学位に関するもの

博士課程医科学専攻に関することはこちら

修士課程医科学専攻に関することはこちら

修士課程看護学専攻に関することはこちら

その他

下記事項については、担当係まで直接連絡・相談してください。

  • 長期履修期間 に関すること
  • 社会人大学院生 に関すること
  • 大学院特別研究派遣学生 に関すること