論文博士(乙)申請される方へ

 本学大学院医学系研究科の「論文博士(乙)」としての学位論文の申請資格要件は下記のとおりです。

学位論文提出の資格要件

  1. 医学に関する研究歴(※ 注1)を有し、かつ外国語試験(※ 注2)に合格した者
  2. 本学大学院医学系研究科博士課程に4年以上在学し、所定の単位を修得して退学した者
  3. 大学の医学部又は歯学部を卒業した者で、基礎医学においては5年以上、臨床医学においては6年以上の研究歴を有する者
  4. 大学の医学部又は歯学部以外の学部を卒業した者については、前号の研究歴に、さらに2年間の研究歴が必要となります。

 【上記の1は必須要件であり、2~4はいずれか1つの要件を満たしておく必要があります。】

 (注1) 「研究歴」については,本学規則,申合せに沿って算定いたします。
 事前の研究歴確認を希望の方は,こちらの「研究歴算定用紙(Excel)」にご記入の上、下記担当へ連絡してください。

学位論文申請書類および審査の経過について

 論文博士(乙)申請に必要な書類等をダウンロードできます。 書類の書き方や提出等につきましては、医学部学生課大学院教育担当(0952-34-3336)までお問い合わせください。

学位論文提出の資格要件としての外国語試験の実施について