公開授業

健康スポーツ医学特論

学習目標

 健康スポーツ医学は医学と体育学の接点というべき分野であり、その対象は有疾患者・健常者・競技者まで様々です。従って、それぞれの目的に応じた運動療法、身体活動や運動トレーニングが必要となります。健康スポーツ医学特論では、運動という刺激が身体に及ぼす影響について多様な視点から学びます。

講義項目

  1. 介護・認知症予防 -認知機能改善と運動-
  2. 身体活動促進のための行動科学的アプローチ
  3. 健常者の生活習慣病予防のための健康スポーツ医学
  4. 生活習慣病、遺伝子と運動

ポスターのダウンロード

健康スポーツ医学特論 ポスターのダウンロードはこちら New!!

公開授業の教室案内図はこちら